植田は、生産から設計までを見据え、
あらゆるプレス加工ニーズにお応えいたします。
私たち植田工業は昭和34年に金属加工として開始して以来、常にお客様のご要望にお応えする製品の品質を第一として研鑚を積み重ね、数々の製品を市場に送り出してまいりました。今後も品質向上・技術向上に努め、常に優れた製品を作り出すと共に、お客様の信頼を得るように限りなく挑戦し続けてまいります。
植田にできること
自転車・自動車・弱電・建築などの高性能金属部品をメインに順送プレス加工、金型設計・製作に取組んでいます。金型設計から試作、量産、品質保証まで一貫した製造体制を整えることにより、量産立ち上げの管理コスト、立ち上げまでの期間の短縮など、トータルでのコスト削減にご協力いたします。

金属設計製作
金属設計製作
豊富な金型技術と加工設備により、設計の段階から常にあらゆる可能性にむけて取り組んでいます。高精度と共に生産性、省力化まで考慮した金型製作を追求し、金型技術の一層の向上を目指します。
金属プレス加工
金属プレス加工
複雑な三次元形状もこなす高い技術力で、コストと品質の両面から量産向けの順送プレス加工としては世界トップレベルの評価を受けています。高品質とお客様に満足していただけるプレス加工を追求します。
製品の研究開発
製品の研究開発
金属部品の軽量化・高機能化、および樹脂複合材の環境適合化と生産性向上による低コスト化を目的に、製品開発の研究に取り組んでいます。プレス加工の新たな可能性、革新的な技術の創出を目指します。
なぜ、植田?
試作から製品開発、量産のプレス加工まで一貫して対応できる強みと、充実した設備を保持することによって、低コストで高品質の製品を多数生み出しております。また常に技術力の向上に努め、他社では生産が難しいような難加工プレス成形にも対応しています。それを最適に扱う人材育成にも力を入れ、付加価値をプラスしたモノづくりに日々取り組んでいます。

全て引き受けます
社内の各部門が密接に連携し、金型の設計・製作、プレス加工、製造・生産までをすべて一貫して行うことで、顧客ニーズに対応するモノづくりを実現しています。
品質にとことんこだわります
製品の品質を判断する最終部門であるとの認識を持ち、お客様からの信頼を得る品質管理に日々取り組んでいます。
設備と納期でスピードアップにも貢献
様々な設備を整えることにより、高品質な製造・加工を可能にし、迅速な納期対応でお客様の信頼を得るべく日々取り組んでいます。
人を育てます
一歩先のニーズを見据えた自由な発想、想像を持てる職場環境づくりなど付加価値の創出に向けて、モノづくりの根幹である人材育成や技術の継承に力を入れています。

もっと詳しく

植田の独自開発製品
大気中腐食モニター
自社工場の問題を解決するために生み出した製品が、
関西ものづくり新撰2017に選ばれました。
金属の腐食(錆び)度合いを計測するユニットです。
屋外の金属の腐食性監視・管理にお役立てください。

もっと詳しく

大気中腐食モニター